FC2ブログ

ゆたーと歩こう♪

プロフィール

  kyonami ☆

Author:  kyonami ☆
~気まぐれ気ままに山遊び~
ゆたーと楽しんで歩こう♪

全記事表示リンク

最新記事

カテゴリ

リンク

カレンダー

04 | 2010/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

コンパクト月別アーカイブ

2010屋久島山旅(縄文杉) 5/3


2010年 5月 3日(月) <3日目>   

☆ 2010屋久島山旅(縄文杉) 5/3 ☆

【新高塚小屋(05:45)-高塚小屋(06:45-07:00)-縄文杉(07:10-07:25)
-ウイルソン株(08:50-09:10)-大株歩道入口(09:40)
-トロッコ道(10:50-11:00)-楠川分れ(11:30-11:45)
-辻峠(12:55)-太鼓岩(13:10-13:30)-白谷山荘(14:25)】



早朝のトイレ待ち40分(>_<)
その間に、相方さんはテント等の片づけをしてくれていた
疲れもあり、予定より遅れて出発
縄文杉へ登って来るツアーとの離合が大変らしいので少々不安


※     ※     ※


今日は天気がよさそう♪   05:45 出発
1


新高塚小屋に着く   
2 


縄文杉  でかくて貫禄がある!!
4


3


木の根がすごい
5


夫婦杉
6


大王杉
7


ウイルソン株    めっちゃ!!大きな切株
8


このあたりから 人が多くなってきた


ウイルソン株の中から、恒例のハートを撮影♪
9


翁杉
10


翁杉を過ぎてから、どんどん登ってくる縄文杉ツアーの人達との離合が
思った以上に大変で、疲れ果てた(>_<)


やっと 大株歩道入口に下りてきた♪
ここは、ものすごい人で大混雑!! 休憩はとらず、トロッコ道を進む

11


仁王杉
12



トロッコ道の木道で足をとられ、転んでしまった!!


13


疲れたので休憩   
14


休憩しているとヤクシカが現れた
15


頑張って歩こう♪  せーんろはつづくーよ♪♪
16


サクラツツジ?
17


三代杉
18


下りてみたら、なんと エメラルドグリーン
19

          
楠川分れ   トロッコ道とは、さよならして辻峠を目指す
21


辻の岩屋   ここから人が多くなる
 DSCF8814_convert_20100509213030(1).jpg 


DSCF8815_convert_20100509213204-(1).jpg 


辻峠  太鼓岩分岐  よーく見ると 木の中で男性が休憩中
24


太鼓岩の上は、多くの人でいっぱい  
25


苔の森(もののけの森)
26

          
七本杉
28


白谷山荘にて、みなさんと楽しいひと時を過ごす♪
DSCF8861_convert_20100509215135(1).jpg



2010屋久島山旅(黒味岳~栗生岳~宮之浦岳) 5/2


2010年 5月 2日(日) <2日目>   

☆ 2010屋久島山旅(黒味岳~栗生岳~宮之浦岳) 5/2 ☆

【淀川小屋(04:50)-花之江河(06:45-07:10)-黒味分れ(07:25)
-黒味岳(08:05-08:15)-黒味分れ(08:45)-投石平(09:25-09:45)
-栗生岳(11:20)-宮之浦岳(11:40-12:15)-焼野三叉路(12:40)
-平石岩屋(13:30-13:40)-展望台-新高塚小屋(15:00)テント泊】



天気はいまいちで、ガスの中を歩く

黒味岳や宮之浦岳山頂からの展望は残念ながら楽しめなかったが

雨が降らなかっただけでも良しとしよう



九州百名山 黒味岳と宮之浦岳を登頂し 98山 達成♪♪ 

残り2山  屋久島の愛子岳とモッチョム岳
      

※    ※    ※


早朝に起床、テント等を片づけて淀川小屋を夜明け前に出発 04:50
1


高盤岳   山頂のトーフ岩がおもしろい
32


小花之江河
2


登山道分岐地点の花之江河   ここで25分程 朝食をとり休憩
3


振り返って見た 花之江河 
4


黒味岳分岐にザックをデポし、山頂へ向かう
5


6


黒味岳山頂  ガスで展望なし
7


しばし、ガスが晴れるのを待ったけど・・・残念(>_<)


黒味岳からの下りで見たおもしろい奇岩
8


投石へ向かう登山道
9


投石湿原から見た黒味岳は、ガスが晴れていた!!
10


投石岩屋に着く   ここで20分程 休憩
11


アセビが咲いていた。 シャクナゲの木も多かった。
12


景色を楽しみながら木道を歩く
13


栗生岳はまだかな?
14


めっちゃ!! きれいな水
15


顔に見えるおもしろい奇岩
17 18


栗生岳
19


振り返り見る栗生岳の巨石
20 


宮之浦岳登頂(^o^)/  
九州で一番高い場所にいるけど、ガスで展望なし
21


宮之浦岳山頂から わずかに見えた永田岳 
22


昼食をとったり、ガスが晴れるのを待ったりして、35分程休憩
ツアーの宮之浦岳往復の団体が次々に到着し山頂はすごい人数になった
これより先は、縦走の登山者のみなので混雑せずに歩けた


焼野三叉路に着き、永田岳往復を考えたが、
新高塚小屋に着くのが遅くなりそうだったので、今回はやめた


平石手前から見た永田岳
23


平石岩屋が見えてきた
24


宮之浦岳をバックに歩く
25


平石岩屋から宮之浦岳を見る
26


第2展望台はもうすぐ
27


ヤクシカ
28


本日最後のピーク  第1展望台への登り
29


今夜の宿泊地である新高塚小屋に着いた  15:00
DSCF8662_convert_20100509121319(1).jpg 


ここは、登りと下りの登山者が泊るので、かなり混雑していた
なんとかテントを張れたので一安心♪
両隣のテントは、広島と横浜から来た、感じの良い若いカップルだった
31


付近を散策し、登山道と水場やトイレを確認

ここの水は 煮沸して利用した

夕方になると、ヤクシカが現れ、そばまで近寄ってきた

夕食後は、体を拭き 19時頃には、シュラフの中へ Z Z Z・・・




2010屋久島山旅 5/1


2010年 5月 1日(土) <1日目>   

☆ 2010屋久島山旅 5/1 ☆

<自宅(21:30)-高速道(22:30-02:00)-鹿児島港(02:15)
 フェリー(08:30-12:40)宮之浦港>


【淀川登山口(15:00)-淀川小屋(15:45)テント泊】 



昨年のGW直前に体調崩して断念した 屋久島縦走をついに果した

5日間、雨も降らず天気に恵まれ、最高の山旅だった♪ 


ザックの重さも出発時には、相方さん18kg 私は10kg

多めの食料を持参し、最終日まで背負って歩く事になった

     
※     ※     ※


フェリー屋久島2   いよいよ屋久島へ出発 
1


黄砂でどんより見える桜島と美しい山姿の開聞岳
2 3


ついに屋久島が見えてきた(^o^)/
4


ヤクザルが迎えてくれた
5


なんとか駐車できた♪ 登山届を提出し 淀川登山口出発 15:00
6


巨木のそばを通過
7


淀川小屋に着く   15:45 
8


まずは、テントを張る場所を探し設営
9


きれいな水の淀川に感動!!
10



小屋付近を散策し、登山道と水場やトイレの場所を確認

夕飯を食べていると次々に登山者が到着し、テントの数も増えた

18時半頃にはシュラフの中へ  Z Z Z・・・